【ゲーム株概況(6/28)】Apple Arcade向け新作発表のサンリオが大幅続伸 自社株買い発表のIMAGICA GROUPは3日ぶりに大幅反発 任天堂とセガサミーHDが高値更新

6月28日の東京株式市場では、日経平均は5日ぶりに反発し、前日比655.66円高の3万3193.99円で取引を終えた。前日の米国市場高に加え、為替が1ドル=144円台まで円安方向に推移したこともあり、プライム市場はほぼ全面高の商状となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、任天堂<7974>とセガサミーHD<6460>が年初来高値を更新するなど大手ゲーム株が総じて買われた。

また、Apple Arcadeで新作『Hello Kitty Island Adventure』を7月28日より配信すると発表したサンリオ<8136>が大幅続伸した。

SBI証券による目標株価引き上げを材料に前日買われたフリュー<6238>も続伸した。

周辺株では、前日6月27日に発行済株式数の1.1%に当たる50万株、4億円を上限とした自社株買いを実施すると発表したIMAGICA GROUP<6879>が3日ぶりに大幅反発した。

半面、KLab<3656>が商いを伴って6日続落となり、東京通信グループ<7359>やテンダ<4198>などがさえない。

株式会社サンリオ
https://www.sanrio.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サンリオ
設立
1960年8月
代表者
代表取締役社長 辻 朋邦
決算期
3月
直近業績
売上高726億2400万円、営業利益132億4700万円、経常利益137億2400万円、最終利益81億5800万円(2023年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
8136
企業データを見る
株式会社IMAGICA GROUP
https://www.imagicagroup.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社IMAGICA GROUP
設立
1935年2月
代表者
代表取締役会長 長瀬 文男/代表取締役社長 社長執行役員 布施 信夫
決算期
3月
上場区分
東証プライム
証券コード
6879
企業データを見る