カプコン、iPhone/iPad/Mac版『バイオハザード7 レジデント イービル』を7月2日に発売!予約受付開始!さらに『バイオハザード RE:2』も発売決定!

カプコン<9697>は、iPhone/iPad/Mac版『バイオハザード7 レジデント イービル』について7月2日に発売することを決定したことを明らかにした。予約受付も開始したとのこと。さらにiPhone/iPad/Mac版『バイオハザード RE:2』も発売決定。

本作は、iPhone15ProとiPhone15Pro Maxをはじめ、M1チップ以降を搭載したすべてのiPadとMacでプレイが可能。ユニバーサル購入に対応しており、一度購入したら同じApple IDで登録されているiPhone/iPad/Mac全てのプラットフォームで楽しむことができる。ゲームの冒頭は無料で楽しめるので、まずは予約して“シリーズ最恐"の真偽を、あなた自身のゲームプレイで確かめて欲しい。

 

▼ベイカー邸のあるじ、ジャック・ベイカー。“家族"に異常なほどの執着を見せる

 

▼独自の一人称視点“アイソレートビュー"。深い没入感でのゲームプレイが楽しめる

  

■『バイオハザード7 レジデント イービル』

行方不明となった妻の消息を追って、とある邸を訪れた主人公「イーサン・ウィンターズ」のサバイバルを描く。なによりも“恐怖"にフォーカスした本作では、独自の主観視点“アイソレートビュー"を採用。イーサンが出逢う事件や、これまでに犠牲となった人々に起こった恐ろしい出来事の数々を、自身が体験しているかのような深い没入感で味わうことができる。イーサンの決死行を描いた本編に加えて、クリス・レッドフィールドが事件の収束に挑むシナリオコンテンツ「Not A Hero」も収録されている。

【『バイオハザード7 レジデント イービル』収録コンテンツ】
・「バイオハザード7」本編
・Not A Hero(シナリオコンテンツ)

 

▼ベイカー一家とのディナーシーン。狂気との邂逅、その恐ろしさが存分に味わえるシークエンスだ

 

▼古びた電話。鳴る音1つにも“恐怖"を覚えることだろう

 

▼邸を訪ねてきた警官。救いを求めることはできないだろうか?

 

▼邸には「モールデッド」と呼ばれるクリーチャーも徘徊している

 

▼狂気に侵されているのはベイカー一家だけではない?過酷なサバイバルを生き延びろ

 

▼クリス・レッドフィールドをプレイヤーキャラクターとしたシナリオ「Not A Hero」も収録されている

  

■『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション アップグレード』

「バイオハザード7」を遊び尽くすアップグレードも同日配信予定。後日譚となるシナリオコンテンツ「End of Zoe」をはじめ、さまざまな趣向を凝らしたショートシナリオやエクストラゲーム、最高難易度の初期解放など、多彩なコンテンツが詰め込まれた「バイオハザード7」を遊び尽くすアップグレードになっている。

 

▼コミカルなエクストラゲームからエピローグとなるシナリオまで、多彩なコンテンツが詰め込まれた「ゴールドエディション アップグレード」

 

【『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション アップグレード』収録コンテンツ】
・Banned Footage Vol.1
・Banned Footage Vol.2
・End of Zoe
・コイン5種
・Survival Pack6種
・難易度「Madhouse」

 

■iPhoneやiPadで手軽にプレイ!オート射撃といったオプション機能を追加。

iPhoneやiPadでは画面に表示したタッチコントローラーでのプレイに対応。オート射撃といったオプションが追加されているほか、タッチ操作でより手軽に快適にゲームを楽しむことができるように細やかに調整されている。Bluetooth対応の互換性があるコントローラーにも対応しているので、家庭用ゲームマシン同様の操作も可能だ。

 

▼銃を構えている時に一定時間照準に敵を捉えると自動で撃つ「オート射撃」の実装をはじめ、快適にタッチ操作を楽しむ調整が随所に施されている

  

■ユニバーサル購入対応。多彩なプレイシーンで楽しめる

iPhone/iPad/Mac版『バイオハザード7 レジデント イービル』はユニバーサル購入に対応しており、一度購入すれば同じApple IDで登録されているiPhone/iPad/Mac全てのプラットフォームで楽しむことができる。外出先やすきま時間ではiPhoneで手軽に遊んで、リビングや自室ではiPadやMacでじっくりとゲームプレイを堪能する。そんな、シーンに合わせて遊ぶマシンを切り替える楽しみ方もできるのだ。

▼『バイオハザード7 レジデント イービル』は一度購入すれば同じApple IDで登録されているiPhone、iPad、Mac全てのプラットフォームで楽しむことができる

 

■バイオハザード7レジデント イービル

発売予定日:2024年7月2日
希望小売価格:
・ゲーム本編1990円(税込)
※ゲーム本編の序盤は無料で体験できる

・バイオハザード7レジデント イービル ゴールドエディション アップグレード2000円(税込)
※こちらのアップグレードを楽しむには「バイオハザード7」ゲーム本編の購入が必要となる
対応端末:公式サイトで確認してほしい

▼公式サイト
https://www.capcom-games.com/apple/ja-jp/
▼予約受付
https://apps.apple.com/jp/app/biohazard-7-resident-evil/id1640628954

 

■バイオハザード RE:2

発売予定日:COMING SOON
希望小売価格: 未定

 

(C)CAPCOM

株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役会長 最高経営責任者(CEO) 辻本 憲三/代表取締役社長 最高執行責任者(COO) 辻本 春弘/代表取締役 副社長執行役員 兼 最高人事責任者(CHO) 宮崎 智史
決算期
3月
直近業績
売上高1259億3000万円、営業利益508億1200万円、経常利益513億6900万円、最終利益367億3700万円(2023年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9697
企業データを見る