バタフライ、「Mobage」で本格競馬ゲーム「ダービースピリッツ」の提供開始

バタフライは、本日(9月30日)、フィーチャフォン版「Mobage」で、競馬を題材にしたソーシャルゲーム「ダービースピリッツ」の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。 本作は、「ディープインパクト」などの実在の名馬が数多く登場する競馬育成シミュレーションゲーム。ひょんなことから競走馬を手に入れたユーザーが、馬主として頭角を現し、牧場の経営を立て直すために奮闘する。馬の世話から調教、レース、引退、種の配合まで本格的な競馬ゲームが手軽に楽しめる。 実際の競走馬の成長過程を踏まえており、日々の調教で競走馬を育てていき、レースに出走して賞金を稼いで、それを元手により強く速い馬に育成していくことになる。育てた競走馬は、名だたる名馬と競争したり、最強の血統を作ったりすることもできる。 このほか、産経デジタルの協力により、競馬情報やレース速報などの最新情報も提供するとのこと。バタフライでは、「ゲームを通じて競馬のノウハウを学べるので、競馬に興味をお持ちの初心者の方にも安心してゲームをお楽しみいただけます。」としている。  

  「ダービースピリッツ」(「Mobage」会員のみ利用可能)   (C)Butterfly
株式会社バタフライ
http://www.butterfly-corp.jp/

会社情報

会社名
株式会社バタフライ
設立
2007年2月
代表者
川越隆幸
決算期
5月
直近業績
非公開
上場区分
非上場
企業データを見る