サイバーエージェント、モバイルソーシャルアプリ登録者数が延べ1000万人突破

 サイバーエージェント<4751>は、グループ会社で配信中のモバイルソーシャルアプリの登録者数が、2010年10月末に延べ1000万人を突破した、と発表しました。  同社は、2009年末よりグループ会社を通じて、大手SNSのモバイルプラットフォーム向けにソーシャルアプリを配信しており、そのタイトル数は11月10日現在、24タイトルになります。その内訳は、「モバゲータウン」向けが16タイトル、「GREE」向けが5タイトル、「mixiモバイル」向けに3タイトルになるそうです。  とりわけ、人気タイトルは、CyberX「ドリームプロデューサー」(モバゲータウン)、サムザップ「行列のできるラーメン屋さん」(モバゲータウン)、サムザップ「COORDE MANIA」(GREE)、CyberX「星空バータウン」(mixiモバイル)で、それぞれ登録者数100万人を超えている、とのこと。  サイバーエージェントグループでは、今後もモバイルソーシャルアプリケーションの開発・提供に注力すると共に、今後はPCやスマートフォンなど様々なデバイス向けのタイトル開発を強化していく、としています。
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高7105億7500万円、営業利益691億1400万円、経常利益694億6400万円、最終利益242億1900万円(2022年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る