バタフライ、Mobage『モバ7』でSANKYO「CRフィーバーパワフルパレス」の提供開始

バタフライは、「Mobage」で運営中のパチンコ・パチスロポータルサービス『モバ7』で、「CRフィーバーパワフルパレス」の実機シミュレーションアプリの配信を開始した。シミュレーションアプリは、SANKYOとオン・ザ・ネットが提供している。基本プレイ無料のアイテム課金制。 「CRフィーバーパワフルパレス」は、2010年にホールに導入された「パワフル」シリーズの最新作にあたる。多くのユーザーに親しまれてきたパワフルシリーズの特徴を進化させ、1/152.4という遊びやすい大当り確率に加え、シンプルで分かりやすいゲーム性で人気を博している。 今回、シミュレーションアプリの開発は、オン・ザ・ネットが担当している。期待が高まる8ラインのゲーム性に加え、多彩なリーチ演出もすべて搭載。また、メインキャラクターである夢夢ちゃん、ナナちゃん、ジャムちゃんが活躍する各種予告も再現したとのこと。     『モバ7』(「Mobage」会員のみ利用可能)   (C)SANKYO (C)DeNA (C)Butterfly  
株式会社バタフライ
http://www.butterfly-corp.jp/

会社情報

会社名
株式会社バタフライ
設立
2007年2月
代表者
川越隆幸
決算期
5月
直近業績
非公開
上場区分
非上場
企業データを見る