グリー、25日より人気アイドルグループ「AKB48」公式ソーシャルゲームを提供

ピタゴラス・プロモーション『SKE48 デジタルプロデューサー』(mixi)や、アンビション『ボクは敏腕マネージャー』(GREE)など、実在のアイドルを題材にしたソーシャルゲームは既に複数リリースされているが、いよいよ本命とも言えるタイトルがリリースされる。 グリー<3632>は、人気アイドルグループ「AKB48」初の公式ソーシャルゲームとなる『AKB48ステージファイター』を、フィーチャーフォン版「GREE」で10月25日より提供を開始する。開発は、エイチームが担当している模様だ。 本作は、「AKB48」のセンターポジション争奪をモチーフとしたカードバトルゲーム。メンバー48人がデザインされたカードは、当初250種類を予定し、今後、随時追加する予定。 20XX年の荒廃した世界を舞台に、時空の歪みで飛ばされた48人のメンバーが“拳”でセンターを勝ち獲るストーリーで、プレイヤーは、ミッションをクリアしてカードやシークレットアイテムを集め、デッキを組んでバトルを行う。 通常のミッションをクリアしたり、バトルで他のユーザーから“センターオーラ”を奪い集めることで、センターポジションを勝ち獲る実力をつけていく。また、シークレットアイテムをコンプリートすることで、シークレットマテリアルを手に入れることも可能だ。 なお、ソーシャルゲーム要素として、ユーザーごとに“推しメンバー(お気に入りメンバー)”を設定することができ、その“推しメンバー”を見て、他のユーザーとコミュニケーションを取ることが可能。 今後、「AKB48ステージファイター」の中で「センター争奪バトル」イベントを実施する予定。10月25日より「AKB48ステージファイター」のテレビCMが全国地上波で放映するほか、同日11:00から23:59までの間にゲームを開始したユーザーに限定カードをプレゼントする。     『AKB48ステージファイター』(「GREE」会員のみ利用可能)   © AKS © GREE, Inc./Ateam Inc.    
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る