三菱UFJモルガン、スクエニHDのSNゲームの今期営業益予想を30億円から40億円に増額

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、11月7日付のスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>のレポートで、ソーシャルゲームの2012年3月期の営業利益予想を30億円から40億円に増額修正した。 同証券によれば、2011年3月期実績(15億円)の約2.6倍にあたる。第2四半期までの実績や、ファイナルファンタジーシリーズなど大型タイトル投入効果を鑑みたとのこと。 中期的な見通しも増額修正しており、2013年3月期は50億円から60億円に、2014年3月期を85億円から95億円とし、それぞれ10億円ずつ引き上げている。 なお、同証券では、目標株価を1630円から1700円に引き上げている。レーティングは「Neutral」の継続。
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る