ボルテージ、第2四半期の売上高は20億円突破…利益水準もV字回復

ボルテージ<3639>は、本日(2月3日)、第2四半期の決算発表を行ったが、第2四半期会計期間(10-12月期)の売上高については20億3200万円となった。同社としては四半期売上高が20億円を突破するのは初めてとなる。2011年1-3月期以後、売上高は17億円台の横ばいで推移していたが、10-12月期に入って急速に伸びた。 同社では、「王子様のプロポーズ for GREE」が月1億円超を達成するなど好調だったことに加え、スマートフォン向けも伸長した。公式サイトは、「誓いのキスは突然に」が大ヒットを記録し、11月投入の「今夜アナタと眠りたい」も好調に推移した、としている。     また、利益面では、文字通りのV字回復となった。営業利益が2億7000万円、純利益が1億5800万円となった。2011年4-6月期の営業利益5100万円、純利益2900万円と比較すると、大幅に伸びたことがわかるだろぅ。    
株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高53億9200万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9600万円の赤字、最終損益4億1200万円の赤字(2022年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3639
企業データを見る