グリー、グローバルで展開する「GREE Platform」で中国・韓国の人気ゲーム12タイトルを6月より提供

グリー<3632>は、本日(2月15日)、2012年4月~6月期に提供される予定のグローバルプラットフォーム「GREE Platform」で、新たに中国と韓国で人気の高いソーシャルゲーム12タイトルの提供が決定した、と発表した。 今回提供が決定した12タイトルは、アクションゲームからMMORPGまで多種多様なゲームとなっている。2012年6月より英語版の配信が予定され、今後、日本語や中国語での提供も検討しているとのこと。 提供されるタイトルには、中国で1億人を超えるユーザーが遊ぶ人気ゲーム「Hoolai Three Kingdoms」を開発したHoolai Gameの新タイトル「Rise Of Olympia」のほか、人気MMORPG「Haypi Kingdom」、2011 China Game Industry Annual Conferenceを受賞した「Fishing Joy X」がある。さらに韓国Pictosoftの爽快感あるアクションゲーム「Stylish Sprint」も提供される予定。 今回、ゲーム開発で急速に力をつけている中国と、オンラインゲームの開発で定評のある韓国の人気ゲームを「GREE」で提供することで、カジュアルゲームのユーザーだけでなく、コアなゲーマーなどさらに多様なユーザーを取り込むことが狙いとみられる。世界展開を狙う上で、重要な意味を持つと思われる。 グリーでは「ユーザーがより楽しめるソーシャルプラットフォームを目指し、グローバル市場でのさらなる事業成長を目指します。」としている。 提供されるタイトルは以下のとおり。    
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3632
企業データを見る