ジグノシステム、国民的駄菓子「うまい棒」を育成するiPhoneアプリ「うまい棒をつくろう!」の提供開始

ジグノシステムジャパンは、本日(2月28日)、iPhoneアプリ『うまい棒をつくろう!』の提供を開始した。「App Store」から無料でダウンロード・遊ぶことができる。 本作は、国民的駄菓子「うまい棒」の育成ゲーム。原材料となっている「コーンの粒」を撒いて、様々なアイテムを駆使して「うまい棒」を育てていくゲームで、完成品をダンボールに入れて出荷することでゲームを進めていく。完成後、長時間放置していると「賞味期限切れ」になってしまうため注意が必要だ。 アプリで育成できる「うまい棒」は、エビマヨネーズ味、エビマヨネーズ味、オニオンサラダ味、オムライス味、かにシュウマイ味、かにチャンコ味など実に36種類に及ぶ。それぞれ一定数の「うまい棒」を収穫すると、壁紙を獲得するといったこともできる。うまい棒図鑑完成を目指そう。 実在するトラックが登場するほか、効果音や演出、収穫数、様々なデータ閲覧画面まで、制作者のこだわりが炸裂しているアプリになっているとのこと。国民的な人気アプリになりそうだ。     iTunes   (C)2012 やおきん / GignoSystem Japan,Inc. Powered by United World Music Co.,Ltd.
ジグノシステムジャパン株式会社
http://www.gignosystem.com/

会社情報

会社名
ジグノシステムジャパン株式会社
設立
1996年12月
代表者
沼尻一彦
決算期
3月
直近業績
売上高32.02億円、営業利益1.96億円、経常利益1.82億円、当期純利益0.76億円(2011年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る