コーエーテクモゲームス、ネイティブアプリ版『100万人のWinning Post』をiOS版「GREE」でリリース

コーエーテクモゲームスは、iOS版「GREE」で、ソーシャル競馬シミュレーションゲーム『100万人のWinning Post』のネイティブアプリ版の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。 本作は、コーエーテクモゲームスの看板タイトル「Winning Post」をベースとしたソーシャル競馬シミュレーション。プレイヤーは、オーナーブリーダーの1人となり、自ら生産した愛馬をGIレースを制覇し、その血統を広め、最強の競走馬・血統を目指していく。 ゲームの流れは、配合理論に基づき、繁殖牝馬と種牡馬を選択して生まれた馬の馬名を決めたら、調教師に預けて調教を行ったり、愛馬の条件に応じたレースに出場させたりしていく。調教の種類が選択できたり、馬のバイオリズムといった要素も入っており、かなり本格的なゲームになっている。 このほか、ソーシャルゲーム要素として、他のプレイヤーの愛馬と一緒に調教することができるだけでなく、他のプレイヤーとスタッド(共有牧場)を設立することができる。レースで活躍した愛馬は、種牡馬としてスタッドに登録され、公開することができる。     ■「100万人のWinning Post」(「GREE」会員のみ利用可能) iPhoneアプリ版 フィーチャフォン版 スマートフォン版   © コーエーテクモゲームス All rights reserved.
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る