サクセス、『まきば生活ひつじ村』の会員数が150万人突破…韓国と北米でもサービス開始

サクセスは、本日(7月6日)、人気ブラウザゲーム『まきば生活 ひつじ村』の国内外での登録会員数が累計150万人を突破したことを明らかにした。同時に、韓国NAVERと北米で『まきば生活 ひつじ村』のサービスを開始した旨も発表している。

「まきば生活 ひつじ村」とは、2010年10月に「Yahoo!Mobage」で正式サービスを開始した農場系ソーシャルゲーム。プレイヤーは、作物や動物を育てたり、まきばを飾ったりして、自分だけのまきば経営を楽しみながら、他のプレイヤーとのコミュニケーションが楽しめる。200

2010年10月よりサービスを開始し、そこから420日経過した2011年12月に会員数100万人となったが、そこから200日程度でさらに50万人を上乗せしたことになる。この規模になると増加ペースが落ちるものだが、引き続き順調のようだ。

なお、韓国では「メタルサーガ・ニューフロンティア」も運営するTONGYANG Onlineが運営を担当しており、米国ではFacebookアプリとして「Shepherd Ville」として運営されている。OhMyGod Digital Entertainmentが担当している。

 

 

■NAVER版「まきば生活 ひつじ村」

アプリ

公式ページ

 

■「Shepherd Ville」

ゲーム

公式サイト

ファンページ

 

©SUCCESS 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社サクセス
http://www.success-corp.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サクセス
設立
1978年6月
代表者
吉成 隆杜
決算期
5月
直近業績
売上高31億円(2016年5月期)
上場区分
未上場
企業データを見る