フジテレビとグリー、ソーシャルメディア事業で提携…第1弾タイトルは100人以上のアイドルが登場する『IDOL☆J@M』

フジテレビと、グリー<3632>は、本日(7月24日)、テレビ事業およびモバイルソーシャルゲーム事業での強みを活かし、新たなコンテンツの創出に向けての業務提携を行うことを明らかにした。

企画の第1弾として、「GREE」で、カードゲーム『IDOL☆J@M』を今夏より提供することが決定し、本日より事前登録の受付を開始した。人気アイドルグループ「アイドリング!!!」、「SUPER☆GiRLS」、「東京女子流」、「AeLL.」、「THEポッシボー」、「YGA」をはじめとした総勢100名以上のアイドルがレーベルや所属事務所の枠を超えて、主役となって登場する。カードは、全て撮りおろしで、その枚数の1000枚以上。

ゲームの内容は、プレイヤーがプロデューサーとなって、アイドルの選定やイベントを行なっていく。そこまでは通常のソーシャルゲームと同じだが、ユーザーのランキングの高いアイドルがライブやテレビ番組にも出演するとのこと。プレイヤーの遊び方が現実社会で「形」になる点に特徴がある。既存との番組の連動なども計画していくようだ。

ランキングの決め方については、詳細についてはまだ決まっていないとのことだが、イベントをこなしてたまっていくポイントと、別途、投票仕組みを用意している模様。投票には何らかの課金アイテムなども入ってくるようだ。

なお、フジテレビ「お台場合衆国」と連動した本作の事前登録イベント「IDOL☆J@M inお台場合衆国~まずは事前登録しちゃお☆~」を8月15日から17日までの3日間開催する予定。イベントでは、出演アイドルのライブやトークに加え、ゲーム特製オリジナルトレーディングカード配布や、アイドルのサイン入りグッズが当たる抽選会なども企画している。

 

 

『IDOL☆J@M』事前登録サイト(「GREE」会員のみ利用可能)

 

©GREE.

グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3632
企業データを見る