ネクソンの2Qは営業益56%増の280億円…12月通期の業績予想を下方修正

ネクソン<3659>は、本日(8月9日)、第2四半期(1-6月期)の連結決算を発表し、売上高532億円(前年同期比29.1%増)、営業利益280億円(同56.4%増)、経常利益270億円(同49.4%増)、四半期純利益191億円(同50.7%増)だった(前年同期比は決算説明会資料から計算した参考値)。     ■日本は、売上高59億円、セグメント利益4億円だった。「テイルズウィーバー」、「カウンターストライクオンライン」、「サドンアタック」などが好調に推移する一方で、一部タイトルでは減収となった。 ■韓国は、売上高418億円、セグメント利益262億円だった。 韓国国内で「サドンアタック」が好調に推移したほか、中国における「ダンジョン・アンド・ファイター(アラド戦記)」の飛躍的に売り上げが伸びロイヤリティ収入が増加した。 ■中国は、売上高20億円、セグメント利益13億円だった。中国オンラインゲーム市場の成長に伴いコンサルティング収入が増加した。 ■北米は、売上高24億円、セグメント損失2億円だった。北米地域では、前連結会計年度末に発生した「メイプルストーリー」におけるハッキングへの対応によりアップデートに遅れが生じた。   ■2012年12月期の業績予想を下方修正 2012年12月期の業績予想を下方修正し、売上高1043億円(前回予想1083億円)、営業利益470億円(同523億円)、経常利益460億円(同530億円)、当期純利益327億円(同378億円)とした。修正率は、売上高3.7%減、営業利益9.9%減、経常利益13.1%減、当期純利益13.4%減となるが、前年同期比では増収増益となる見通し。 下方修正の理由について、同社では、現状および売上高実績の推移を踏まえて、第3四半期以降の売上高について見直しを行ったため、としている。  
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る