ロッテ、9月25日より『ビックリマン伝説3』を関東甲信越で先行発売…ドリコムのソーシャルゲームとも連動

ロッテは、9月25日より、『ビックリマン伝説3』を関東甲信越エリアで先行発売を行う。中部・近畿では11月、それ以外の地域では2013年1月より発売する。希望小売価格は84円(税込)。

今回発売する『ビックリマン伝説3』は、“悪魔VS天使”シリーズで1980年代に一世風靡したビックリマンチョコの復刻第3弾にあたる。シールは、“悪魔VS天使”シリーズの第4弾(全38種)・第5弾(全38種)・新規2種を含んだ全78種。

第4弾は、聖フェニックスがヘッドシールとなったシリーズで、第5弾は、人気キャラクター「若神子」たちが初登場する。新規2種は、シール裏面で展開していたストーリーイラストをシール化したものとなっている。

なお、シール裏面企画では、ドリコムがGREEとmixiで配信しているソーシャルゲームとも連動。2次元コードを読み込むとキャラクターシールを獲得することができ、ゲーム上で仲間として冒険したり、強化アイテムとして合成することができる。

株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高118億4000万円、営業利益20億5200万円、経常利益20億1900万円、最終利益16億2400万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3793
企業データを見る