本日上場のenish株式、午前中は買い気配…気配値は1360円まで上昇

本日東証マザーズに新規上場したenish<3667>株式は、買い気配で始まり、気配値を切り上げる展開となった。午前中は、公開価格800円を560円上回る1360円買い気配で終えた。売り注文35万4400株に対して買い注文が119万5800株となっており、差し引き84万1400株の買い超過だった。

IPO市場でソーシャルゲーム関連の企業は人気にやっていることに加え、新規上場時の公募・売出の規模も小さく、需給面での懸念が乏しいこともあって、個人投資家を中心に買いが集まりやすくなっているようである。

なお、前場終了時点の気配値1360円で時価総額を弾くと、約33億円となる。比較対象としてソーシャルゲーム関連会社をみていくと、ドリコム<3793>が時価総額95億円、クルーズ<2138>が119億円、KLab<3656>が154億円、ボルテージ<3639>が45億円、エイチーム<3662>が299億円などとなっている。

株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高38億9200万円、営業損益2億5700万円の赤字、経常損益2億6700万円の赤字、最終損益2億7900万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3667
企業データを見る