ミクシィ、「Petite jeté」と「mixiパーク」のサービス終了

ミクシィ<2121>は、本日(1月21日)、「Petite jeté」と「mixiパーク」のサービスを終了すると発表した。 「Petite jeté」は、2012年9月よりミクシィ社の新規事業の1つとして、働く女性の「オフィスカジュアル」の悩みを解消するサービスとしてプレオープンした。フィジビリティスタディを実施した結果、同社が考えているスピード感で今後想定している事業規模を目指すのは難しいという事業評価となったため、2月15日をもって試験サービスを終了する。 「mixiパーク」は、コナミデジタルエンタテインメントと共同提供しているコミュニティサービス。3Dのアバターキャラクターを作成し、友人の投稿に対してつぶやいたり、画面をタッチしてあいさつや会話をしたりして楽しめるコミュニケーションサービスで、2012年9月にスタートした。2013年3月31日をもってサービスを終了する。   ■関連サイト 「Petite jeté」 「mixiパーク」
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1180億9900万円、営業利益160億6900万円、経常利益170億2600万円、最終利益102億6200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る