モブキャスト、プロ野球カードゲーム『モバプロ』の2013年度版の配信開始

モブキャスト<3664>は、3月24日より、モバイルプラットフォーム「mobcast」で、プロ野球ゲーム『モバプロ』の大規模バージョンアップを行い、2013年度版として配信を開始した。基本プレイ無料の一部アイテム課金制。 『モバプロ』は、モバイルオンラインプロ野球の略称で、(社)日本野球機構(NPB)承認、(社)全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)、日本プロ野球名球会(名球会)公認のプロ野球カードゲーム。登録会員数は、2011年3月の正式オープンから現在までに220万人を突破しており、毎年バージョンアップを行なっている。今回、2013年度プロ野球の開幕に先立ち、昨年度と同様、大規模なバージョンアップを行ったほか、新入団の注目の新人選手や移籍選手も登場する。 2013年度版では、2012年度版からデザインとリーグ名称を一新し、より分かりやすい画面・表記とスムースな操作性を実現するとともに、昨年度の選手実績データに基づいて各選手の能力を見直した選手カードや、ソーシャルゲームでは初登場となる大リーグで活躍したOB選手も配信する。また、2013年度版の配信に伴い、連続ログインボーナスや毎試合後に無料で付与されるポイントでも高ランクのカードが獲得できるようなキャンペーンを期間限定で実施するとのこと。     なお、4月からも順次機能追加を行う予定で、以下のスケジュールとなっている。 ■4月(予定) ・新クライマックスカップ -リーグ戦の成績優秀者のみしか参加できないカップ戦 ・球界システム -会員同士が協力してミッションをクリアするシステム ・新イベント第1弾 ■5月以降(予定) ・レイティングマッチ -従来のオープン戦を進化させ、初心者から上級者までが競い合える機能 ・VIPワールド -特定の条件を満たした会員しか参加できない特別なリーグ さらに、新ゲーム「モバプロスカウト」とも4月から連動させ、「モバプロスカウト」で育成した選手を『モバプロ』で活躍させることもできるという。   ■関連サイト 「mobcast」 『モバプロ』
株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高66億5800万円、営業損益6億1800万円の赤字、経常損益8億600万円の赤字、最終損益7億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3664
企業データを見る