ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ポールHD、第1四半期は20%超の増収増益…ネイティブアプリ...

ポールHD、第1四半期は20%超の増収増益…ネイティブアプリ・アミューズメント機器のデバッグが堅調、買収したキュービストも寄与

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657>は、6月5日、第1四半期(15年2~4月期)の連結決算を発表し、売上高45億3600万円(前年同期比29.2%増)、営業利益6億2700万円(同26.7%増)、経常利益6億2100万円(同25.7%増)、最終利益3億5700万円(同35.4%増)だった。
 

同社では、ネイティブアプリ・アミューズメント機器のデバッグ業務が堅調に推移したため、と説明している。前期に買収したキュービストも収益に寄与したようだ。セグメント別の状況は以下のとおり。

①デバッグ・検証事業
売上高37億0600万円(同39.4%増)、営業利益6億7000万円(同39.4%増)だった。アミューズメント機器向けデバッグは、各メーカーにおいて指定試験機関におけるパチスロの型式試験方法変更への対応が進み、そのデバッグ業務を受注した。また、スマートフォンアプリでは、大手家庭用ゲームソフトメーカーも積極的に開発を行っていることから、モバイルコンテンツ向けデバッグ業務の受注も堅調だった。


②ネット看視事業
売上高8億1200万円(同2.2%減)、営業損益1700万円の赤字(同4200万円の黒字)だった。ゲーム、ネット、Eコマース業界向けBPO(Business Process Outsourcing)サービスの拡充を図ったが、一部顧客企業の業務縮小等があり、稼働率が低下したという。同社によると、ブラウザソーシャルゲームの投稿看視やユーザーサポートが低下したとのこと。


 
■2016年1月期の見通し

続く2016年1月通期は、売上高178億8100万円(前期比21.2%増)、営業利益22億9300万円(同23.2%増)、経常利益23億0400万円(同22.6%増)、最終利益13億8700万円(同38.6%増)を見込む。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス

企業情報(ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス)

会社名 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス
URL http://www.poletowin-pitcrew-h
設立 2009年2月
代表者 橘民義(会長)、 小西直人(社長)
決算期 1月
直近業績 売上高138.79億円、営業利益21.44億円、経常利益22.90億円、当期純利益12.05億円(2014年1月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3657

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事