日本一ソフトウェアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 日本一ソフト、アドベンチャーゲームの開発・販売を手掛けるフォ...

日本一ソフト、アドベンチャーゲームの開発・販売を手掛けるフォグを買収

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
日本一ソフトウェア<3851>は、4月22日、アドベンチャーゲームの開発・販売を手掛けるフォグの全株式を取得し、子会社すると発表した。7月1日に株式を取得する予定。フォグは、全株式を保有する宗清紀之社長が2月21日に逝去しており、以降、遺族の依頼を受けて、日本一ソフトウェアが連絡窓口を担当していた。

今回買収することになったフォグは、平成8年の創業以来、ゲームソフトの開発及び販売を主な業務としており、特に『風雨来記3』や『封印』などアドベンチャーゲームソフトのジャンルにおいて多くの実績を有している。日本一ソフトウェアでは、今後、アドベンチャーゲームソフトの開発など事業拡大および企業価値の一層の向上を図っていく、としている。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 日本一ソフトウェア

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事