Shadowverse(シャドウバース)、Cygames、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム連載記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【連載】『Shadowverse』の強いカード、お教えします...

【連載】『Shadowverse』の強いカード、お教えします! 編集部が選んだ推しカードをクラスごとに紹介【第8回-ニュートラルのすすめ編】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

Cygamesが、スマートフォンで遊べる本格対戦型トレーディングカードゲームを目指して、6月17日に配信を開始した『Shadowverse(シャドウバース)』。本作は、フォロワー、スペル、アミュレットという3種類のカードでデッキを編成し、決められた「PP(プレイポイント)」の中でカードを使いながら、如何に早く相手リーダーの体力を0にするかで勝敗を決める。バトルでは、すべてのフォロワーカードが進化可能となっており、バトル中にフォロワーカードを「進化」させることが、戦局を大きく左右するのが特徴だ。全世界登録者数2000万人を突破したCygamesの代表作『神撃のバハムート』の世界観を踏襲しており、リリース時には、第1弾として400種類以上ものカードが登場している。

そんな本作では、デッキを編成する際に、7人のキャラの中から選択したリーダーによって特徴の異なる「クラス」が用意されている。クラスによって、戦略はもちろん、使用できるカードが異なってくる。そこで、本連載では7つのクラス+全クラスが使える「ニュートラル」というカードを含めた8種類の中から全8回に渡って、編集部が選んだオススメの注目カードを種類別に紹介していく。なお、各クラスごとの特徴については下記の記事でも触れているので参考にしていただきたい。

【関連記事】
【レビュー】スマホで遊べる本格派TCG『Shadowverse』を紹介 7つのクラスの特徴や性格分析から見るオススメデッキをご紹介

 

■編集部が選ぶニュートラルのオススメカードはこれ!


いよいよ最後の連載となる第8回は、どのクラスでも使うことができる「ニュートラル」の注目カードをご紹介。

・ベルエンジェル(フォロワー)
【進化前】
コスト:2、攻撃力:0、体力:2
効果:[守護][ラストワード]カードを1枚引く。

【進化後】
コスト:2、攻撃力:2、体力:4
効果:[守護][ラストワード]カードを1枚引く。

攻撃力が0なので攻めることこそできないが、守護を持っているため速攻型のデッキに攻め込まれにくく、破壊された際にカードを1枚引ける効果で自身の手札を充実させられる。カードの引きが悪い際に場に出せれば、起死回生の1枚が引ける可能性を秘めている。使い勝手が非常に良く、どんなデッキを組むとしても採用を検討できるフォロワーなので、困ったときの「ベルエンジェル」と覚えておこう。

・ウルズ(フォロワー)
【進化前】
コスト:4、攻撃力3、体力:3
効果:[ファンファーレ]自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)

【進化後】
コスト:4、攻撃力:5、体力:5
効果:なし

場に出た際にフォロワーを一度破壊できる効果を活かして、味方フォロワーが持っている「ラストワード」の効果を発動させたうえで場に戻す、といったような使い方ができる。また、進化後の敵フォロワーを破壊すれば、進化前に戻す形で場に残すことが可能。例として、ドラゴンの「ドラゴンナイト・アイラ」や、ネクロマンサーの「デュエリスト・モルディカイ」など、組み合わせるカードによっては一手でかなり有利な状況を作り出せる。自身の戦力増強、敵の弱体化を考え得るデッキ編成の際に採用を考えたい。

・サタン(フォロワー)
【進化前】
コスト:10、攻撃力:6、体力:6
効果:[ファンファーレ]自分のデッキをアポカリプスデッキにする。

【進化後】
コスト:10、攻撃力:8、体力:8
効果:なし

編集部注目のオススメカード、最後を飾るのは消費コスト10と、これまで紹介したカードの中でも最多となるフォロワー「サタン」だ。10コストのわりに攻撃力6、体力6と少し頼りなく感じてしまうかもしれないが、「ファンファーレ」の効果にある「アポカリプスデッキ」が非常に凶悪。「アポカリプスデッキ」は、コストに見合わぬ強力なステータスを持つフォロワーカードや、相手のリーダーの体力を1にしてしまえるスペルカードなど、下記4種類(計10枚)のカードで構成されている。「サタン」が場に出てからの立ち回りは難しくないので、PPが10溜まるまで耐えられるように「守護」を持つフォロワーカードを入れたり、デッキの回転を速めるスペルカードを使って、「サタン」を場に出せる状況を作りやすくしたいところ。

■アポカリプスデッキに入っているカード

・サタンズサーヴァント(フォロワー)[3枚]
【進化前】
コスト:5、攻撃力:13、体力:13
効果:なし

【進化後】
コスト:5、攻撃力:15:、体力:15
効果:なし

・沈黙の魔将(フォロワー)[3枚]
【進化前】
コスト:6、攻撃力:8、体力:8
効果:[疾走]

【進化後】
コスト:6、攻撃力:10、体力:10
効果:[疾走]

・ディースの裁き(スペル)[3枚]
コスト:7
効果:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に7ダメージ。自分のリーダーを7回復。

・アスタロトの宣告(スペル)[1枚]
コスト:10
効果:相手のリーダーの体力が1になるようにダメージを与える。
 
これまで、全8回に渡って編集部が注目するオススメカードを紹介してきたが、もちろん、ただこれらのカードを詰め込めば良いというわけではなく、自分がどういった試合運びで勝利を掴むかを想像しながらコンセプトに合ったデッキを編成することが重要だ。その際に、今回の連載で紹介してきたカードたちがデッキの鍵となるよう編成していただけると、筆者としても冥利に尽きるというものである。
 
(編集部:山岡広樹)


■バックナンバー
第1回-エルフのすすめ編
第2回-ロイヤルのすすめ編
第3回-ウィッチのすすめ編
第4回-ドラゴンのすすめ編
第5回-ネクロマンサーのすすめ編
第6回-ヴァンパイアのすすめ編
第7回-ビショップのすすめ編​


 
■『Shadowverse』
 

App Store

Google Play

公式サイト

公式twitter


©Cygames,Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CygamesShadowverse(シャドウバース)

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

イラストレーター

・弊社にて開発・運用中のタイトルのキャラクターから背景まで一枚のイラスト ・ゲーム内に登場するキャラクターやアイテムの原画・彩色を担当 ・ゲーム内アニメーション用キャラクター制作 ・新規ゲーム用のコンセプトアート

ゲームプランナー

ゲームの仕様を各部署と検討し、仕様やシナリオの作成をしていきます。 また、リリース後にはKPIを分析しながらユーザの動向をみてコンテンツ内のイベントなどの企画、運用を実施して頂きます。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事