スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【SPAJAM2018】札幌予選の最優秀賞は「おさかなフレン...

【SPAJAM2018】札幌予選の最優秀賞は「おさかなフレンズ」を開発したチーム「卍(スワスティカ)」に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、5月12日~13日、「スマートフォンアプリジャム2018(SPAJAM2018)」札幌予選を開催した。札幌予選では「動物」というテーマが設定され、約25時間でアプリを開発するハッカソンを開催した結果、最優秀賞を勝ち取り本選出場を決めたのは「おさかなフレンズ」を開発したチーム「卍(スワスティカ)」となった。


【札幌予選 最優秀賞チーム】
・チーム名 … 卍(スワスティカ)
・アプリ名 … おさかなフレンズ
・チームメンバー … 会津 慎弥、矢野 颯太、高畑 孝輝、池田 俊輝、永井 智大
・アプリの内容 … 動物との対話を実現するために「おさかなフレンズ」を開発。GoogleVoiceKit + Snowboy Hotword Detection + Raspberry Piでスマートスピーカーを実現し、OpenCVで動物(今回は金魚)の状態を画像認識、応答はAITalkで声付きでレスポンスするという仕組み。会話に加えて金魚の状態によって自動で餌を与える機能も。技術力、完成度の高さが評価され、最優秀賞を獲得。審査員からは「これなら金魚を飼ってみたい」という声もあり、新たな価値創出にも貢献していた。

 


【札幌予選 優秀賞チーム】
・チーム名:「!kie」 アプリ名:PullDog 代表:山川 拓也
・チーム名:「high-fun」 アプリ名:猫ざまし 代表:玉井 由良
※2018年7月7日(土)から箱根で開催される本選へ出場できるチームは、最優秀賞チームに加えて、全国の予選9会場で優秀賞を勝ち取ったチームの中から最大3チームを選出し決定される。
 


【札幌予選 概要】
・共催:
インタークロス・クリエイティブ・センター
一般社団法人北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会
ネオス株式会社
・日程:2018年5月12日(土)~ 13日(日)
・会場:インタークロス・クリエイティブ・センター(1F クロス・ガーデン)
・参加チーム数:6チーム(26名)
・テーマ:動物
・審査員:
増井 雄一郎 氏 株式会社トレタ 開発部CTO
松井 健太郎 氏 株式会社インフィニットループ 代表取締役
村上 臣 氏 Linkedlin 日本代表
・出場チーム(開発アプリ)
インフィニットグループ(どうぶつあいしょうしんだん)
おま☆くい(FRISbeTHM)
3匹の豚(Petoy(ペットイ))
卍(おさかなフレンズ)
high-fun(猫ざまし)
!kie(PullDog)

 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事