バンダイナムコアミューズメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンダイナムコアミューズメント、施設スタッフの制服を刷新し2...

バンダイナムコアミューズメント、施設スタッフの制服を刷新し21日より全国一斉導入 女性だけの社内プロジェクトチームが全従業員の参画を重視して開発

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


バンダイナムコアミューズメントは、主に「namco」のブランドで全国に約250店舗を展開する直営アミューズメント施設のスタッフ制服をリニューアルし、2018年7月21日(土)から一斉導入することを発表。2015年2月に現行の制服を導入以来、約3年ぶりの刷新となる。

バンダイナムコアミューズメントでは、今回の制服リニューアルによりスタッフの働く姿勢や気持ちの変化をもたらし、仕事に誇りを持つことを通して施設全体の接客力を向上させていくとともに、活躍の場を広げていきたいと考えているという。7月21日(土)より全国のアミューズメント施設では、一人ひとりのスタッフが新しい制服で新しい気持ちで迎えてくれる。

▼制服開発メンバーについて
バンダイナムコアミューズメントの女性だけのプロジェクトチーム

【ACTiview (アクティビュー)】 

バンダイナムコアミューズメントに所属する女性従業員は全員「ACTIview」のメンバーとして、ミッションごとに参画するメンバーが替わる新しい形のプロジェクト。全く新しい視点で施設の魅力を引き出す施策の検討や、従業員のポテンシャルを最大限に活かせる環境改善を主なミッションとして活動し、女性目線によって他社にない付加価値の提供を目指す。

今回、新制服の開発にあたってACTIviewが中心となり、「従業員みんなでつくる!」をテーマの従業員アンケートをはじめ、男性若手社員へのヒアリング、店舗へのテスト導入などを実施した。また、デザインは約2000名の従業員投票の結果をもとに決定され、店舗で働くスタッフの意見を多数採用した制服となっている。

新しい制服は店舗で働くスタッフの意見を反映し、新しくオリジナルエプロンも作製。また、現行の制服では男女一緒のデザインのシャツとパンツを別々にすることで、アンケートでシンプルなデザインを望む声が多かった男性はシンプルでスタイリッシュなデザインとなり、シックな制服を望む声が多かった女性はアイテムを増やすことで着こなしの幅が広がった。


▲男性冬服
黒のアンダーシャツのみ着用可。指定の推奨品あり。


▲女性冬服
支給された指定のジャケットのみ着用可。自前の上着等は原則禁止。


▲男女兼用 2WAY エプロン
汚れ防止や作業向上に指定の統一エプロンを活用。


▲女性チュニック(スタンダード)
通常のパンツスタイル。


▲女性チュニック(アレンジ)
レギンスなどを合わせてワンピーススタイルでの着用も可。


▲女性シャツ&パンツ
女性シャツにパンツを合わせてスタイリッシュに。


※ニュースリリースの情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
※画像はイメージです。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコアミューズメント

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事