18年9-11月決算、ブロッコリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ブロッコリー、3Qは売上高18%増、営業益66%増と大幅増収...

ブロッコリー、3Qは売上高18%増、営業益66%増と大幅増収増益に 主力コンテンツ「うたプリ」が業績けん引 『シャニライ』も安定的に貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ブロッコリー<2706>は、1月11日、2019年2月期の第3四半期累計(3~11月)の決算(非連結)を発表、売上高45億3200万円(前年同期比18.0%増)、営業利益6億900万円(同66.7%増)、経常利益6億2600万円(同64.9%増)、最終利益4億2200万円(同64.3%増)と2ケタ超の増収増益を達成した。
 

期初より継続して女性向け主力コンテンツ「うたの☆プリンスさまっ♪」が貢献した。デザイナーの丸山敬太氏を迎えたコラボ企画第2弾を実施し、9月8日、9日の2日間イベントを開催したほか、11月に開催された「AGF2018」で天使と悪魔をコンセプトとしたグッズを発売し、グッズ売上が好調に推移した。

また、CD売上も前年同期と同水準で推移し、ゲームアプリ『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』のロイヤリティ収入も8月に1周年特別イベントを開催するなど施策の効果もあり、安定的に推移した。

さらに「うたの☆プリンスさまっ♪」以外についても、同社発のヒットぬいぐるみシリーズ「ちゅんコレ」が多数の他社タイトルのライセンス許諾を得られたことで、ラインアップを大幅に強化することができた結果などにより、前年同期の売上高を大幅に上回ったほか、トレーディングカードゲーム「Z/X -Zillions of enemy X-(ゼクス ジリオンズ オブ エネミー エックス)」が期初から継続して好調に推移した。

なお、2019年2月期通期の業績予想については、これまでのレンジ予想から単独数値での予想に修正しており、売上高は59億円(前期比9.0%増)、営業利益8億円(同37.7%増)、経常利益8億円(同34.6%増)、最終利益5億円(同23.4%増)の見込み。
 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ブロッコリー18年9-11月決算

企業情報(株式会社ブロッコリー)

会社名 株式会社ブロッコリー
URL http://www.broccoli.co.jp/
設立 1994年3月
代表者 森田 知治
決算期 2月
直近業績 売上高62億5600万円、営業利益は14億7000万円、経常利益14億8400万円、当期純利益は9億400万円(2015年2月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 2706

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事