ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【株式】ガンホーが大幅高 東証1部値上がり率1位 第4四半期...

【株式】ガンホーが大幅高 東証1部値上がり率1位 第4四半期の業績回復と自社株買いが刺激材料に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
2月4日の東京株式市場では、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>が大幅高となっている。14時2分現在、66円高(26%の上昇)の318円で取引されている。東証1部の値上がり率1位になっている。第4四半期の業績回復と自社株取得枠の設定が刺激材料になったようだ。

同社は、2月1日、第4四半期の業績を発表し、売上高が前四半期比59.2%増の303億3800万円、営業利益は同85.0%増の93億1200万円と大幅な増益だった。『パズル&ドラゴンズ』のMAU(月次アクティブユーザー数)が急回復し、売上が伸びたことに加えて、子会社GRAVITYの配信する『Ragnarok M』も貢献したという。

同時に、50億円を上限とする自社株買いを行うことも明らかにした。株主総会の承認が前提となることや株式併合のため、取得株数や実施時期などは未定となっている。


【関連記事】
ガンホー『パズドラ』のMAUが急回復 「パズドラ大感謝祭」や有名キャラとのコラボ効果で
ガンホー、10株を1株に併合する株式併合を7月1日付で実施へ 上場企業平均と比べて多い発行済株式総数の是正や投資単位の水準を改善のため
ガンホーの4Q、QonQで売上高59%増、営業益85%増と大幅増収増益に 連結子会社Gravityの提供する『Ragnarok M』の世界展開が寄与か
ガンホー、18年12月期は売上高0.2%減、営業益22.7%減 スマホゲーム堅調で売上高はほぼ横ばいに 子会社GRAVITYの売上高比率上昇で利益率低下
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ガンホー・オンライン・エンターテイメント

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事