18年10-12月決算、フェイスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > フェイス、19年3月期の経常益と最終益予想を赤字修正 ビジン...

フェイス、19年3月期の経常益と最終益予想を赤字修正 ビジンアンドカンパニーののれんを一時償却 事業計画に遅れ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
フェイス<4295>は、2月13日、2019年3月期の連結業績予想を下方修正し、経常利益を5億2500万円から6100万円の赤字に、最終利益を4億7500万円から1億1100万円の赤字にそれぞれ引き下げた。売上高は205億円、営業利益は6億2000万円と従来予想から変更はない。

 


同社では、デジタル・キャスティング事業の拡大が見込まれるため、BIJIN&Co.(ビジンアンドカンパニー)株式を取得したが、BIJIN&Co.の業績が事業計画から遅れていると判断し、のれんの一時償却を行い持分法による投資損失5億8600万円を計上する、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( フェイス18年10-12月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事