18年10-12月決算、ディライトワークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【Aiming決算説明会速報②】ディライトワークスとの共同開...

【Aiming決算説明会速報②】ディライトワークスとの共同開発タイトルは「プロデュースはディライト、開発に落とし込むのはAiming」(椎葉社長)

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
Aiming<3911>は、2月14日、東京都内で2018年12月期の決算説明会を開催した。決算説明会では、同社の椎葉忠志社長がまずは説明を一通り行い、その後に質疑応答が行われた。今回はその中から、ディライトワークスとの共同開発についての話題を取り上げたい。

現時点では、共同開発するタイトルの具体的な内容は固まっていないようだが、「プロデュースはディライト、開発に落とし込むのはAiming」(椎葉忠志社長)というお互いの強みを生かした役割分担になるもようだ。なお、「グラフィックでボリュームを出せる」(同)ことがディライト側から評価されているとのことで、同社が『CARAVAN STORIES』などで培ってきた開発技術の活用にも期待がかかりそうだ。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディライトワークスAiming18年10-12月決算

企業情報(株式会社Aiming)

会社名 株式会社Aiming
URL http://aiming-inc.com/
設立 2011年5月
代表者 椎葉 忠志
決算期 12月
直近業績 売上高68億2900万円、営業損益29億4900万円の赤字、経常損益29億4700万円の赤字、最終損益29億7200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3911

企業情報(ディライトワークス株式会社)

会社名 ディライトワークス株式会社
URL http://delightworks.jp/
設立 2014年1月
代表者 庄司顕仁
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事