マーベラスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > マーベラスの音楽映像事業、2019年3月期は増収増益…ステー...

マーベラスの音楽映像事業、2019年3月期は増収増益…ステージやアニメなどの主力シリーズ好調、二次利用も押し上げ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
マーベラス<7844>の音楽映像事業は、売上高が前の期比7.5%増の68億7600万円、セグメント利益が同2.4%増の21億0200万円となり、いずれも過去最高を更新した。アニメと映画が好評だったことに加え、ステージ各公演とパッケージ販売好調だった、としている。またアニメとステージの二次利用収入も収益を押し上げた。
 


音楽映像制作部門では、TVアニメ『HUGっと!プリキュア』、『東京喰種トーキョーグール:re』の第1期と第2期、『千銃士』のアニメをテレビ放送し、それぞれパッケージ商品化した。また、『HUGっと!プリキュア』劇場版を昨年の10月、「刀剣乱舞」の実写映画、『映画刀剣乱舞』を今年の1月に、さらにプリキュアの劇場版最新作を3月に公開し、観客動員数が好調に推移した。

他方、ステージ部門では、前期の新作として、「舞台『戦刻ナイトブラッド』」を昨年8月より、「『家庭教師ヒットマン REBORN!』the STAGE」を9月より公演を行った。シリーズ作品では、「舞台『刀剣乱舞』」、「ミュージカル『テニスの王子様』」や『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』といった人気シリーズの新作公演が引き続き盛況だったとのこと。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マーベラス

企業情報(株式会社マーベラス)

会社名 株式会社マーベラス
URL https://www.marv.jp/
設立 1997年6月
代表者 中山晴喜
決算期 3月
直近業績 売上高252億9100万円、営業利益51億4700万円、経常利益51億0500万円、最終利益35億1300万円(2018年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 7844

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事