Shadowverse(シャドウバース)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】「RAGE 2019 Summer」を幕張メッセ...

【イベント】「RAGE 2019 Summer」を幕張メッセで開幕…『シャドウバース』『PUBG MOBILE』『ゼノンザード』『ナナカゲ』のブースを展開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ

CyberZとエイベックス・エンタテインメントは、 6月16日、千葉・幕張メッセにて国内最大級のeスポーツイベント「RAGE 2019 Summer」を開催している。本稿では、会場レポートをお届けしていく。

本イベントでは、Cygamesが提供する本格スマホeスポーツ『Shadowverse(シャドウバース)』を用いて、優勝賞金は400万円を掛けて8名の選手が争う「RAGE Shadowverse 2019 Summer GRAND FINALS」をはじめ、女性限定のeスポーツ大会「Shadowverse Queen’s Cup 2019 Summer」などを展開。ほか、PUBGの『PUBG MOBILE』バンダイの『ゼノンザード』、モブキャストゲームスの『ナナカゲ ~7つの王国と月影の傭兵団~』のブースを出展している。

【関連記事】
CyberZとエイベックス、次回「RAGE 2019 AUTUMN」のエントリー受付を本日より開始 期間は7月1日まで
Cygames、『シャドウバース』が「RAGE 2019 Summer」で新カード3枚を発表 人気キャラ「旅ガエル」や「ゼウス」が再び登場!?
【イベント】「RAGE 2019 Summer」『シャドウバース』の新王者は「Zero|灰原きょん」選手に決定! 無敗の相手を破って優勝
【インタビュー】「RAGE Shadowverse 2019」新王者の「Zero|灰原きょん」選手からのコメントが到着! 3デッキ目を「ネクロマンサー」にした決め手とは……!?


■「RAGE Shadowverse 2019 Summer GRAND FINALS」


6000名が参加したオフラインの予選大会を勝ち上がり、ファイナリストとなった8名(かさご選手、Adams選手、そーや選手、エルガ選手、カラクリ/KBS選手、白狼選手、P.S.T|UMA選手、Zero|灰原きょん選手)が優勝をかけて戦う。優勝者には賞金400万円が贈られるほか、優勝者・準優勝者には世界大会となる「Shadowverse World Grand Prix 2019」への出場権も付与される。

15時46分現在、Adams選手、エルガ選手、カラクリ/KBS選手、Zero|灰原きょん選手の4名が1回戦に勝利して準決勝へと駒を進めている。




なお、下記のページにてファイナリストの使用デッキを公開している。

▼ファイナリストの使用デッキはこちら▼
https://rage-esports.jp/shadowverse/news/gf_decklist-2019summer

■「Shadowverse Queen’s Cup 2019 Summer」


こちらは女性限定のeスポーツ大会。一般公募で参加者を募り、抽選で選出された224名が決勝進出をかけて戦っている。優勝者には賞金15万円が贈られるほか、優勝者・準優勝者には次期「RAGE Shadowverse」のDay2シード権が付与される。


▲お笑い芸人・霜降り明星の二人による会場レポートも。

■4人フライト式トーナメント


当日、会場に集まった『シャドウバース』プレイヤー4人1組でトーナメントを行うサイドイベント。誰でも参加が可能で、勝者には"第12弾カードパック「鋼鉄の反逆者(リベリオン)」リアルプロモーションカード1枚(全9種)の中からランダムで1枚がもらえる。

■『シャドウバース』プロ選手交流ブース


『シャドウバース』プロリーグのチームに所属するプロ選手たちと星取りバトルで対戦できるサイドイベント。プロ選手に勝てば星2つをゲットでき、集めた星で「カードパックチケット」など『シャドウバース』のゲーム内アイテムや非売品が当たる抽選に参加できる。また、プロ選手との撮影やデッキ相談など気軽に交流が図れるコーナーも用意されていた。



▲そのほか、『シャドウバース』関連のグッズをイベント限定価格にて販売していた。

■「RAGE PUBG MOBILE SOLO CHALLENGE」


PUBGが提供する『PUBG MOBILE』を用いた大会を開催。最大160名の中から予選を通過した上位16名が、招待選手を交えた決勝大会への参加権を獲得する。当日のステージイベントでは、招待選手以外に一般選手枠を設け、大舞台に誰でも選手として挑戦できた。



▲優勝者には、WebMoney10万円分とRAGEオリジナルドン勝Tシャツ(金)が贈られる。






また1人から参加可能な一般参加型のサブイベント、「ドン勝チャレンジ」も開催されている。なお、本作におけるソロ招待制の大会は日本初となる。




■「ゼノンザードブース」


AI(人工知能)との対戦・共闘/AI育成できるデジタルカードゲーム『ゼノンザード』より、リリース前のアプリを試遊できるコーナーを展開。また、 オフィシャルサポーター「霜降り明星」の二人がMCを務める公式番組「ゼノンザードネクストTV」の公開生配信なども行われた。




■『ナナカゲ』体験ブース


モブキャストゲームスが、neptuneと共同開発で5月28日にリリースした『ナナカゲ ~7つの王国と月影の傭兵団~』を体験できるコーナー。こちらのブースには、本作のプロデューサーである祝氏も緊急参戦し、来場者とバトルを楽しめる貴重な機会となっていた。




 
(取材・文 編集部:山岡広樹)
 

RAGE 2019 Summer特設サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CyberZバンダイZENONZARD<ゼノンザード>

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

プロジェクトマネージャー

大規模なゲームタイトルのプロジェクトマネージャーとして、下記の管理業務をお任せします。 社内外問わず、様々な業界・職種の方と関わり合いながら、裁量を持って業務に取り組んでいただきます。 ・コンテンツ開発における戦略立案と実行 ・プロジェクトの予算策定、予実管理業務 ・経営層に向けた...

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

ゲームプランナー

ゲームの仕様を各部署と検討し、仕様やシナリオの作成をしていきます。 また、リリース後にはKPIを分析しながらユーザの動向をみてコンテンツ内のイベントなどの企画、運用を実施して頂きます。

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

企業情報(株式会社CyberZ)

会社名 株式会社CyberZ
URL https://cyber-z.co.jp/
設立 2009年4月
代表者 山内 隆裕
決算期 9月
直近業績
上場区分 未上場
証券コード

企業情報(株式会社バンダイ)

会社名 株式会社バンダイ
URL http://www.bandai.co.jp/
設立 1950年7月
代表者 川口 勝
決算期 3月
直近業績 売上高1449億円、営業利益107億円、経常利益105億円、最終利益63億円(2018年3月期)
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事