犬鳴村アプリ、J・Grip、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > J・Grip、アプリ史上“最恐”の総合心霊アプリ『犬鳴村アプ...

J・Grip、アプリ史上“最恐”の総合心霊アプリ『犬鳴村アプリ』を8月リリース! 日本全国から恐怖動画を募集するキャンペーンを開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

J・Gripは、7月10日、総合心霊アプリ『犬鳴村アプリ』を8月にリリースにあたり、日本全国から恐怖動画を募集するキャンペーンを開始した。

■アプリ史上“最恐”の総合心霊アプリがついに完成!



「犬鳴村」アプリとは、心霊体験を共有するプラットフォーム。実際に心霊スポットに行ったユーザーのレビューを多数掲載していく。人の感覚は様々であり、評価は賛否両論。どちらの意見も掲載することで、最恐の心霊スポットを選定し、アプリユーザーが心霊スポットを見つけることが可能に。

他にも、ユーザーの心霊体験や心霊動画を集めた「心霊語り部屋」などなど、心霊現象を一人で抱え込んでいた人が話しあえる、最恐の総合心霊アプリとなっている。

■なぜ「犬鳴村」なのか



恐山、富士樹海、千駄ヶ谷トンネルなどに並んで名前が挙がる、心霊スポット「犬鳴村」。福岡県の「旧犬鳴トンネル」の先に位置するこの村は、日本地図から抹消された村で、「近くの小屋には死体が山積みされている」「トンネルに入ると車に乗っていた男性が突然笑い出し、精神病院へ20年間入院した」といった恐怖体験が絶えないスポットである。

果たしてこれらは単なる都市伝説なのか、それとも真実なのか…。

そんな都市伝説がいくつも飛び交う“日本最恐”の心霊アプリを目指すべく、アプリ名を「犬鳴村」に決定。今後アプリをダウンロードしたユーザーには、最強の恐怖をお届けすることを保証する。

■日本全国から最恐動画を募集!
アプリリリースを記念して、『最恐アンバサダー』になれる、もしくは賞金・豪華景品が当たる「最恐動画募集キャンペーン」を開催! 日常生活でたまたま映り込んでしまったものでも良し、はたまた心霊スポットへ出向いて撮影してくるも良し。自分が思う、最強の恐怖動画を投稿しよう。あなたの身に災いが起きる前に、ぜひ…。

■“最恐アンバサダー”になると?



心霊スポットを巡るアンバサダーとして、動画収録予算を負担してもらえるチャンス!

<さらに!>
アップいただいた動画を『犬鳴村アプリ』をはじめとする各種プラットフォームにて配信の手配、プロモーションしてもらえるチャンス! 

<応募要件>
15分以内の動画
プロ・アマチュア、年齢、性別、国籍を問わず応募 OK
個人、グループ、法人等は問わず応募 OK
どなたでも、何作品でも応募 OK

※原則日本国内
※都道府県から各1名ずつの当選
※公序良俗に反するもの、映像や音楽などが著作を犯しているものは NG

応募期間:7 月 10 日(水)〜7 月 31 日(水)

投稿された動画は『犬鳴村アプリ』で紹介される。8月初旬より随時動画UP開始! 

詳しくはキャンペーンサイトへ!


 

キャンペーンサイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事