フレイムハーツに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > デジタルハーツ、2019年3月期の最終利益は10億2900万...

デジタルハーツ、2019年3月期の最終利益は10億2900万円 ゲーム開発とCG制作のフレイムハーツは9600万円

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
デジタルハーツは、本日(7月18日)付の「官報」に2019年3月期(第18期)の「決算公告」を掲載し、最終利益は10億2900万円だった。有価証券報告書によると、売上高は162億0300万円、経常利益は15億1300万円だった。

同社は、デジタルハーツホールディングス<3676>の子会社。よく知られているように、コンシューマーゲームやスマートフォンゲームなどのデバッグ・テストサービスを展開している。近年では、ゲーム以外にも事業領域を拡大しており、企業システムのテストやセキュリティ関連のサービスも提供しているという。

 


このほか、グループ会社も決算公告を掲載している。ゲーム開発及び CG 映像制作などを行うフレイムハーツの最終利益は9500万円だった。プレミアムエージェンシー、G&D、デジタルハーツ・ビジュアルが合併する形で2016年1月に設立された。インターネット通信関連事業とセキュリティ事業を展開するデジタルハーツネットワークスの最終損益は800万円の赤字だった。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( デジタルハーツフレイムハーツ

企業情報(株式会社フレイムハーツ)

会社名 株式会社フレイムハーツ
URL https://www.flamehearts.co.jp/
設立 2003年5月
代表者 林 昌伸
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事