19年4-6月決算、デジタルガレージに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > デジタルガレージ、最終利益が48%減の16億円と大幅減益

デジタルガレージ、最終利益が48%減の16億円と大幅減益

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルガレージ<4819>は、8月9日、第1四半期(4月~6月)の連結決算(IFRS)を発表し、収益82億1700万円(前年同期比3.9%減)、税引前利益22億1800万円(同34.6%減)、最終利益16億2400万円(同47.8%減)だった。

大幅な減益となったが、円高の進行が主な要因としている。セグメント別では、インキュベーションテクノロジーが91%の減益となったが、フィナンシャルテクノロジー事業と、マーケティングテクノロジー事業、ロングタームインキュベーションテクノロジー事業が増益となったという。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年4-6月決算デジタルガレージ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事