19年7-9月決算、ソニーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソニー、音楽出版の増収などで2Qの音楽分野が増収増益に 『F...

ソニー、音楽出版の増収などで2Qの音楽分野が増収増益に 『FGO』の影響で映像メディア・プラットフォームの減収続く【追記】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー<6758>は、本日(10月30日)発表の第2四半期(7~9月)決算において、音楽分野が増収増益となったことを明らかにした。EMIの連結子会社化による音楽出版の増収やストリーミング配信の売上増加などによる音楽制作の増収が寄与し、売上高は前年同期比7.6%増の2193億円、営業利益は同19.0%増の375億円となった。

なお、モバイルゲーム『Fate/Grand Order(FGO)』の減収により、映像メディア・プラットフォームは減収が続く形となっているという。ただし、どの程度の減収だったのかについては非開示となっている。
 


なお、ソニーの音楽分野の売上高と営業利益の四半期別の推移は以下のとおり。『FGO』が首位を頻繁に取るようになって以来、営業利益のステージが変わったという印象を受ける。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニー19年7-9月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事