19年7-9月決算、エイベックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エイベックス、中間の営業益は6.8億円の営業赤字に転落 安室...

エイベックス、中間の営業益は6.8億円の営業赤字に転落 安室奈美恵ライブBDに相当するものなく ライブ公演の減少も響く

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
エイベックス<7860>は、本日(11月7日)、第2四半期累計(4月~9月)の連結決算を発表し、売上高611億8900万円(前年同期比26.3%減)、営業損益6億8800万円の赤字(前年同期は37億1200万円の黒字)、経常損益11億8700万円の赤字(同37億7800万円の黒字)、最終損益17億6200万円の赤字(同15億8400万円の赤字)と赤字転落となった。

 


同社では、アニメ・映像事業で映像ソフト作品の販売が増加したことや、デジタル事業で販売管理費が減少したものの、音楽事業において音楽ソフトの販売及びライヴの公演数が減少した、としている。昨年は、安室奈美恵さんライブDVDとBDが発売され、利益を大きく伸ばしたが、今期はそれに相当するものがなかったようだ。

続く2020年3月通期は、営業利益72億円(前期比1.6%増)、最終利益28億円(同18.9%増)を見込む。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年7-9月決算エイベックス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事