スマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アニメ制作のネクストバッターズサークルが破産申請 SNSでは...

アニメ制作のネクストバッターズサークルが破産申請 SNSでは賃金の未払いを訴える声も…東京商工リサーチ報道

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京商工リサーチは、本日(12月16日)、アニメーション制作のネクストバッターズサークルが12月13日までに、事業を停止し、破産申請を宇都宮貴士弁護士に一任したと報じた。負債は現在調査中とのこと。

同社は、「ティアスタジオ」のスタジオ名でスクウェア・エニックスが原作のテレビアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」や、現在公開中の劇場アニメ「フラグタイム」の制作などを行っていた。

しかし、先日より、SNSなどで同社からの賃金未払いを訴える声や、「フラグタイム」の公式サイト上で「ネクストバッターズサークルの代表者へ報告を求めているが連絡が取れていない」といった報告が上がっていた。

なお「ティアスタジオ」の公式サイトでは、「Recruit」「Contact」の項目が404になっており、Twitterの公式アカウントも削除されている。


■関連記事
アニメーション制作 (株)ネクストバッターズサークル 公開中の劇場版アニメ「フラグタイム」などの制作を手掛ける 破産申請へ

ティアスタジオ(株式会社ネクストバッターズサークル)についてのご報告
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事