モンスターストライク(モンスト)、FGO PROJECTに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『モンスト』と『FGO』が首位を獲得、『ワールドフリッパー』...

『モンスト』と『FGO』が首位を獲得、『ワールドフリッパー』や『デュエル・マスターズ プレイス』も好調…今週のApp Storeランキングを振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月16日~12月20日のApp Store売上ランキング(*)の動きを振り返っていこう。週明けの月曜日は、ガチャ「モンストクリスマス2019」を開催(関連記事)していた『モンスターストライク』が首位にたった。クリスマス仕様の期間限定キャラクター「グリム兄弟α」「太公望α」「グングニルα」が登場していることが首位回復の原動力となったようだ。その後18日にガチャ「ミッドナイト・パーティー」開催するなど、3日間首位をキープした。

しかし19日にはFGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を奪還している。同タイトルでは12月18日21時より、メインクエスト第2部第5章となる「Lostbelt No.5 神代巨神海洋 アトランティス 神を撃ち落とす日」を開幕(関連記事)するとともに、期間限定「アトランティスピックアップ召喚(日替り)」を開始しており、「★5(SSR)超人オリオン」や「★5(SSR)エウロペ」がピックアップサーヴァントとして登場していることが首位奪回の原動力となったようだ。この勢いは止まらず本日(12月21日)にいたるまでその座を守っている。

*9時から10時台での観測
 

今週TOP5内を見ていると、常連とも言っていいであろう『荒野行動』、『ドラゴンクエストウォーク』『パズル&ドラゴン』といったタイトルが並んだ。そのほか、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が、16日に2位を獲得している。同タイトルでは、12月15日19時よりグランデフェスを開催、クリスマスバージョンの「ナルメア」と「セルエル」のキャラクター解放武器が登場していることに加え、「シエテ」専用の新スキン「パーフェクト・サンタスーツ」が手に入るスキンセットの販売を実施していることが順位を押し上げていたようだ。

そのほかの注目としては、20日のTOP10内には『プロ野球スピリッツA』、『実況パワフルプロ野球』、『eFootball ウイニングイレブン 2020』とコナミデジタルエンタテインメントのスポーツゲーム3タイトルがランクインしていたのは注目だろう。
 

また11月27日に配信を開始したCygamesの『ワールドフリッパー』が17日に3位に浮上し、初のトップ3入りを果たした。『ワールドフリッパー』は、12月16日12時より、「聖夜祭ピックアップガチャ」を開催しており、期間限定キャラ「可憐な九尾 イナホ」「ドレッシー・メイド マリアンネ」「聖夜のサムライ ソウシロウ」「聖夜の配達屋 アウレオ」などが新登場していることが売上を伸ばす要因となっているようだ。
 
そしてタカラトミー<7867>/ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の『デュエル・マスターズ プレイス』が19日に27位にランクイン、翌日には7位、本日は4位まで順位を上げている。同タイトルは12月18日にサービスを開始したが、緊急メンテナンスが続き、12月20日午前1時33分にメンテナンスを解除以降、順位を伸ばし続けている。

同タイトルは事前登録者数が30万人を突破するなど、リリース前から大きな期待を集めていた。このままTOPを獲得できるか、来週は大いに注目を集めだろう。
 
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モンスターストライク(モンスト)FGO PROJECTmixi

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事