20年1-3月決算、カプコンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > カプコン、20年3月期のモバイルゲームの売上高は91%増の4...

カプコン、20年3月期のモバイルゲームの売上高は91%増の44億円…『モンスターハンター ライダーズ』が貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


カプコン<9697>は、この日(5月12日)公開した決算説明資料で、2020年3月期におけるモバイルコンテンツの売上高が前の期比91.3%増の44億円となったことを明らかにした。大きく売上を伸ばしたが、けん引役となったのは、『モンスターハンター ライダーズ』だ。

『モンスターハンター ライダーズ』は、『モンスターハンター』シリーズのスマホゲームで、2月19日より、App StoreとGoogle Playでサービスを開始した。セールスランキングでも上位に入ったほか、累計500万ダウンロードを突破した。

同社の運営しているモバイルゲームは、2019年6月にリリースした『戦国BASARA バトルパーティー』のほか、『スヌーピー パズルジャーニー』や『スヌーピードロップス』『モンスターハンター エクスプロア』などがある。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高815億9100万円、営業利益228億2700万円、経常利益229億5700万円、最終利益159億4900万円(2020年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事