ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)、アカツキに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アカツキ、20年3月期におけるスクエニ向け売上が122%増の...

アカツキ、20年3月期におけるスクエニ向け売上が122%増の61億円に大幅増 『ロマサガRS』フル寄与 自社配信タイトルも大きく伸長

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
アカツキ<3932>の2020年3月期におけるスクウェア・エニックス(スクエニ)向け売上が前の期比で122.3%増の61億5600万円に大きく伸びたことがわかった。6月26日に公開された有価証券報告書で判明した。アカツキの決算発表でもあったように、『ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)』が通年で寄与したことが主な要因とみられる。6月にはグローバル版『ロマサガRS』もリリースしており、さらなる伸びが期待される。

また、Apple向けの売上も同112.3%増の36億6400万円と倍増となった。これは主にスマートフォンゲームの自社配信タイトルの売上を意味しているが、主に2019年9月にリリースした『UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー)』と『八月のシンデレラナイン』(ハチナイ)が貢献したようだ。

他方、バンダイナムコエンターテインメント向けが同16.6%減の174億3100万円だった。主に『ドラゴンボールZドッカンバトル』とみられる。東映アニメの20年3月期の決算発表で、『ドッカンバトル』の版権収益が好調だった前年同期の水準には至らなかった旨のコメントが出ている(関連記事)。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)アカツキ

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事