サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバーエージェント、打撃系立ち技格闘技イベント「K-1」な...

サイバーエージェント、打撃系立ち技格闘技イベント「K-1」などを運営するM-1スポーツメディアに出資 「ABEMA」のコンテンツ拡充やDX化を強化

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

サイバーエージェント<4751>は、テレビ&エンターテインメント「ABEMA」におけるコンテンツ配信やPPV機能を活用したオンラインイベントなどの強化を目的に、打撃系立ち技格闘技イベント「K-1(ケイワン)」をはじめとした格闘技イベントを運営するM-1スポーツメディアへ、第三者割当増資の引受により、出資したことを発表した。具体的な出資額は非開示。

「ABEMA」では開局以降、M-1スポーツメディアが運営しているK-1 JAPAN GROUPのプロイベント「K-1 WORLD GP」「Krush」「KHAOS」の生中継や、格闘技界の次世代スター創出を目的とした格闘リアリティ番組「格闘代理戦争」(K-1協力のもと3シリーズを実施)といったオリジナル番組など、多くの格闘技ファンの注目を集める「K-1」コンテンツを配信してきた。また、9月22日には有料オンラインライブ「ABEMA PPV ONLINE LIVE」において、K-1 JAPAN GROUPによるオンライン特化型コンテンツ「K-1 DX」の第1回配信「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」の独占配信も決定している。

このような背景のもと、このたび同社ではM-1スポーツメディアへの出資を実施し、「ABEMA」での「K-1」コンテンツのさらなる拡充を図るとともに、M-1スポーツメディアと共同で「ABEMA PPV ONLINE LIVE」による「K-1」コンテンツのDX化を強化する運びとなった。

今回の取り組みを通し、「ABEMA」では格闘技ファンに楽しんでもらえる魅力的なコンテンツの提供およびサービスの拡充に努めていくとしている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェント

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3713億円、営業利益307億円、経常利益287億円、最終利益40億円(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事