高知コンテンツビジネス創出育成協議会に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 高知コンテンツビジネス創出育成協議会、「高知県ソーシャルゲー...

高知コンテンツビジネス創出育成協議会、「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」を募集中

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
高知コンテンツビジネス創出育成協議会は、「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」を開催し、ソーシャルゲームの開発に必要となる優良な企画を全国から募集している。応募期限は、9月28日まで。

コンテストの入賞作品は、高知県内の企業によりゲーム化され、ゲームの売り上げの一定割合が作者に支払われる。昨年度の第1回入賞作品「小悪魔の条件」は今年1月に配信され、現在、第2回入賞作品「新龍紀ギルドファンタジア」(中学生が企画)が「GREE」で配信されている。

このほか、ニコニコ動画を代表する審査員が、作者の才能や作品の将来性などについて可能性が期待される1作品を「niconico賞」として選出し、賞金5万円を贈呈するとのこと。

コンテストの概要は以下のとおり(リリースからの抜粋)

【募集作品】

ソーシャルゲームにできる優良な企画(シナリオ&キャラクター)

※未発表であり、自らが著作権を所有していること、及び第三者が著作権等を有している著作物を利用していないこと。

【応募条件等】

(1) 個人またはグループ、法人、団体。

(2) グループでの応募の場合は、3名以内とすること。

(3) 法人、団体はグループでの応募はできません。

(4) 募集要項に記載することに全て同意し、入賞作品の取扱いなどに承諾する承諾書を提出すること(ホームページでご確認ください)。

(5) 未成年者が応募する場合(グループ、法人、団体内に存在する場合も含む)は、必ず、承諾書に未成年者の保護者(法定代理人)の同意を必要とすること。

【募集期間】

(1) 2012年4月2日(月)から9月28日(金)必着(持参は17:00まで)

(2) 第1回締切は5月7日(月)とし、それまでの応募作品についての審査を実施しました。最終締切9月28日(金)までの応募作品については10月に審査を実施します。

(3) 第1回締切分に応募された方が最終締切分にもう一度応募することや、複数作品を応募することも可とします。

【応募書類】〔すべて必須〕

(1) 指定した様式の企画書

〔指定様式によらない企画書は、原則として審査の対象となりません〕

(2) 応募票

(3) 応募に関する承諾書

※<上記の専用ホームページからダウンロードしてください。>

【審査員】(敬称略、審査員長以外は50音順)

武市 智行  審査員長、高知コンテンツビジネス創出育成協議会会長

元 株式会社スクウェア代表取締役社長

植松 伸夫  株式会社DOG EAR RECORDS代表取締役

ファイナルファンタジーシリーズ等の作曲者

清水 亮   株式会社ユビキタスエンターテインメント 代表取締役社長兼CEO

経済産業省認定「天才プログラマー」、「天空のエリュシオン」開発者

浜村 弘一  株式会社エンターブレイン 代表取締役社長

株式会社角川コンテンツゲート 代表取締役社長、

ファミ通グループ 代表

村田 祐介  インキュベイトファンド 代表パートナー

ソーシャルゲーム関連企業等の創業支援及び投資育成

グリー株式会社※

ニコニコ動画(株式会社ドワンゴ)※

※各社を代表する審査員を派遣していただきます。

【特典】

入賞作品のゲーム音楽については、植松審査員がご協力くださいます。

【主催】

高知コンテンツビジネス創出育成協議会

(会長:武市 智行、株式会社四国銀行、株式会社高知銀行、高知県)

【特別協賛】(50音順)

株式会社エンターブレイン、グリー株式会社、ニコニコ動画(株式会社ドワンゴ)

【協賛】

学校法人龍馬学園

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 高知コンテンツビジネス創出育成協議会

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事