スクウェア・エニックス、『FINAL FANTASY TACTICS S』をSP版Mobageでリリース

スクウェア・エニックスは、本日(5月28日)、スマートフォン版「Mobage」で、タクティクスRPG『FINAL FANTASY TACTICS S』の配信を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。これまで事前登録の受付を行なっていた。 本作は、シミュレーションRPGとして人気を集める『ファイナルファンタジータクティクス』シリーズの最新作。プレイヤーは、“光のクリスタル”の輝きを取り戻す“クランマスター”として召喚され、世界を冒険していく。アビリティ(能力)の異なる様々なユニットで結成した自分だけのクランで、各地に潜む魔物との戦闘に挑む。     従来のソーシャルゲームと一線を画す要素として、“ガチャ”を用いずユーザー自身がキャラクターを選んでデッキに加える“雇用”システムを採用。300を超えるユニットをギル(ゲーム内通貨)もしくはコイン(課金)で雇い、デッキに組み込む。ユニットの装備や装備の強化、継承(合成)で育成できる。     さらにシリーズ作品でもお馴染みのクウォータービューによるフィールドバトルが展開される。ユーザー間で最強のクランを目指す定刻開戦バトルは、1日4回開催される。開催時間になると、同じ段位のクランと自動的にバトルが行われる。ユニットの能力を考慮した配置・編成がバトルの肝となり、戦略要素の強い対人戦が楽しめる。       ■関連サイト 『FINAL FANTASY TACTICS S』 公式サイト   ©2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:RYOMA ITO
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る