HEROZとAMWの『とある魔術の禁書目録』が人気急上昇 Mobageランキング18位に

HEROZとアスキー・メディアワークス(AMW)が配信中のソーシャルゲーム『とある魔術の禁書目録 頂点決戦』がスマートフォン版Mobageランキングで18位に順位を上げている(7月9日現在)。急上昇ランキングでも首位となるなど、ここにきてユーザー数が急速に増えている模様だ。

本作は、電撃文庫の「とある魔術の禁書目録」を題材し、原作の人気キャラクターがカードとなって登場するソーシャルカードゲーム。運営元であるHEROZによると、先月18日より実施している会員数40万人突破記念キャンペーンがプレイヤーから支持を集めていることに加え、テレビアニメ『とある科学の超電磁砲S<レールガン>』枠内で放映中のテレビCMをきっかけにゲームを開始するユーザーが増えているとのことだった。特に七夕以降の伸びが目立っているという。

リリース以来、スマートフォン版Mobageランキングでは25位前後を推移するなど安定した人気を誇っていたが、プロモーションと運営施策が効果を発揮し、ここにきて急速に順位を上げてきた。Mobageランキングは、ディー・エヌ・エー(DeNA)をはじめ、Cygamesやgloops、クルーズ、KONAMIなどのタイトルで上位を占めているが、今後、本作がどこまで上位陣に食い込めるか注目される。

 

 

 

■『とある魔術の禁書目録 頂点決戦』はこちらから

スマートフォン版

フィーチャーフォン版

 

(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ

(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE

(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

(C)2013 HEROZ/ASCII MEDIA WORKS Inc.

株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社KADOKAWA
設立
1954年4月
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 夏野 剛/代表取締役 執行役員 Chief Human Resources Officer(CHRO)兼Chief Literature & Movie Officer(CLMO) 山下 直久
決算期
3月
直近業績
売上高2212億0800万円、営業利益185億1900万円、経常利益188億2200万円、最終利益128億2000万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9468
企業データを見る
HEROZ株式会社
http://heroz.co.jp/

会社情報

会社名
HEROZ株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役Co-CEO 林 隆弘/代表取締役Co-CEO 髙橋 知裕
決算期
4月
直近業績
売上高14億8200万円、営業利益3400万円、経常利益8700万円、最終利益4900万円(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4382
企業データを見る