KLab、博報堂とOakキャピタルから総額9.28億円の資金調達 博報堂とはマーケティングで業務提携も

KLab<3656>は、本日(7月17日)、博報堂を引受先とする24万1600株の第三者割当増資を行い、約2億7100万円の資金調達を行うともに、国内・海外におけるモバイルオンラインゲーム事業に係る広告及びマーケティング活動に関して業務提携を行う、と発表した。いずれも払込期日は8月2日。 調達した資金については、国内・海外におけるモバイルオンラインゲーム事業の展開に係る、広告・マーケティング費用に充当する予定。支出予定時期は、8月~2014年7月となっている。 KLabでは、今回の業務提携について、ネットとTV媒体を効果的・効率的に活用したマーケティング活動を展開し、競争が激化しているモバイルオンラインゲーム市場においてさらなるシェアの拡大を図るため、としている。 また、モバイルオンラインゲーム事業の海外展開では、ゲームタイトルの認知度を高め、より多くのユーザーを獲得することが重要となるが、海外ネットワークと海外でのマーケティングノウハウを保有する博報堂の協力を得る、としている。     ■Oakキャピタルからも資金調達 同時に、Oakキャピタルを割当先とする、第三者割当による新株式の発行と新株予約権を行うと発表した。新株発行で約9800万円、新株予約権発行と新株予約権が行使されれば5億5900万円、総額で約6億5700万円が調達できる見通し。新株予約権の行使価額は1259円となる(7月17日終値は1247円)。 調達した資金については、第三者割当増資で調達分は、新規モバイルオンラインゲームの企画及び開発に係る人件費に充当する。支出予定時期は、8月~2014年1月。そして、新株予約権で調達する見込み額ついては、新規モバイルオンラインゲームの企画及び開発に係る人件費に充当する。支出予定時期は、8月~2014年1月。
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高339億円、営業利益21億円、経常利益15億円、最終利益7億6000万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3656
企業データを見る