バンダイ、『データカードダス アイカツ!』の14年シリーズ第1弾を10月発売 13年の売上高は60億円を見込む

バンダイ カード事業部は、19日、『データカードダス アイカツ!』の新シリーズとなる2014シリーズ第1弾を、2013年10月より順次稼働すると発表した。価格は、1プレイ カード1枚が100円(税込)。カード筐体は全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、アミューズメント施設に設置する。

本商品は、カードからデータを読み込んで遊ぶことでアイドル活動が体験できるデジタルカードゲーム。別売りの「データカードダス アイカツ!オフィシャルICカードセット」で様々なパーツを組み合わせて自分オリジナルのマイキャラクターを作り、カードに描かれたファッションアイテムを組み合わせてセルフプロデュースしたら、「オーディションバトル」に挑戦できる。

バトルの結果に応じてファン数が増減し、ICカードに結果を記録することができる。遊んだ翌日には公式ホームページの全国ランキングに結果が反映され、まるで本当にトップアイドルを目指しているような感覚が楽しめる。

サービス開始から約10カ月でカードの累計出荷枚数は約4000万枚、登録プレイヤー数は50万人を突破するなど、発売以来順調にファンを拡大しており、データカードダス以外の関連グッズの販売も好調に推移しているという。商品展開がスタートした2012年度には15億円の売上を達成し、2013年は60億円の売上を見込む。

新シリーズには、テレビ東京系で好評放送中のアニメ「アイカツ!」に登場する「スターライト学園」の星宮いちご、霧矢あおい、紫吹 蘭に加え、新学園「ドリームアカデミー」から音城セイラ、冴草きいなど新キャラクターたちも続々と登場する予定。新キャラクターに合わせた新ブランドも毎弾登場予定で、今回からは新たに「星座」をテーマにした「星座ドレス」も登場する。

さらに、今回のスペシャルコラボパートナーには、小学生女児から圧倒的な支持を得る島崎遥香さんをむかえ、CMなどのプロモーションに起用するなど、さまざまなコラボレーション企画も行う。

 

 

 

■関連サイト

データカードダス アイカツ!ホームページ

カードダスドットコム

株式会社バンダイ
http://www.bandai.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイ
設立
1950年7月
代表者
川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高1449億円、営業利益107億円、経常利益105億円、最終利益63億円(2018年3月期)
上場区分
未上場
企業データを見る