サイバーエージェント、スマホ向けアフィリエイト子会社「株式会社CA Drive」を設立

サイバーエージェント<4751>は、本日(9月10日)、スマートフォンアフィリエイト事業子会社として、「株式会社CA Drive」を9月2日に設立したことを明らかにした。 CA Driveは、これまでグループのスマートフォン広告事業で培ったノウハウのもと事業展開を行い、スマートフォンメディアやスマートフォンアプリをネットワーク化、成果報酬型広告の配信を行う。代表取締役には、大前宏輔氏が就任する。 サイバーエージェントでは、スマートフォン分野に注力しており、連結売上高におけるスマートフォン構成比は約6割にのぼるなど、スマートフォンに関連したビジネス展開を強化しており、CA Driveの設立でさらに展開を強化する考えだ。 CA Driveは、スマートフォンアフィリエイトネットワークの提携メディア拡大に注力し、2014年9月期の売上高10億円を目指す、としている。     ■会社概要
社名 株式会社CA Drive
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
設立日 2013年9月2日
資本金 40百万円 (株式会社サイバーエージェント100%)
代表者 代表取締役社長 大前宏輔
事業内容 Ameba関連事業、インターネット広告事業、ソーシャルゲーム事業、投資育成事業
 
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る