ONE-UPと東映アニメ、人気アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』初のモバイルソーシャルゲーム『ゲゲゲの鬼太郎 全国妖怪大戦』をリリース

ONE-UPは東映アニメーション<4816>と共同で、国民的人気妖怪アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』初のモバイルソーシャルゲーム『ゲゲゲの鬼太郎 全国妖怪大戦』を、11月27日から正式サービスすると発表した。プラットフォームはGREEで、スマートフォンとフィーチャーフォンの双方に対応。基本プレイ無料のアイテム課金制となる。開発はONE-UPで、バンダイナムコゲームスが制作協力として名を連ねる。ログインキャンペーンや、サービス開始を記念した公式ツイッターフォローキャンペーンを開催する。

3 日間ログインすると、限定カード「鬼太郎(上)」がもれなくもらえるログインキャンペーンを開催する。ログインキャンペーン期間は11月27日11:00から12月11日14:00を予定。「鬼太郎(上)」以外の様々なゲーム内アイテムも毎日プレゼントするという。

▼目玉特典:限定カード「鬼太郎(上)」

また、公式ツイッターフォローキャンペーンも開催しており、期間中に公式ツイッターをフォローしたユーザー全員に、限定カード「鬼太郎(特)」をプレゼントする。キャンペーン期間は11月27日から12月11日を予定している。
 
▼フォロー特典:限定カード「鬼太郎(特)」


『ゲゲゲの鬼太郎 全国妖怪大戦』では、プレイヤーは日本のある地方で暮らしていた半妖となり、強大な妖魔の復活に備え、仲間を集める旅に出るというシナリオが展開される。ゲームスタート時に設定した地域によるユーザー対抗戦など、ソーシャルゲームならではの要素も備えている。以下がゲーム内のシステムとなる。

<以下、プレスリリースから抜粋>

・システム①【「見廻」(クエスト)モード】

日本全国を旅しながら、様々な妖怪たちと出会い、自分の腕を磨いていきます。

・システム②【「地方選抜!妖怪大合戦」(対戦)モード】

都道府県や地方、東西(関東と関西)など、様々な区切りで行われるユーザー対抗戦!
ゲームスタート時に設定した自分の地域を勝利に導こう!
 


・システム③【「妖気覚醒」】

クエストやバトルで高まった妖気を開放して、敵を蹴散らすイベントクエスト。
「地獄の鍵」(スキル)がGET できるチャンス!

・システム④【「激突!妖魔襲来」(レイドボス)モード】

結界を破って現れた強力な敵に、仲間たちと共に立ち向かう協力バトルモード。
 

▲マイページ
 

▲バトル画面


■関連リンク
公式サイト

公式ツイッター

©水木プロ・東映アニメーション developed by ONE-UP Inc.



 
株式会社ジー・モード
http://www.g-mode.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ジー・モード
設立
2006年6月
代表者
加藤 征一郎
決算期
12月
直近業績
非公開
上場区分
非上場
企業データを見る
東映アニメーション株式会社
http://corp.toei-anim.co.jp/

会社情報

会社名
東映アニメーション株式会社
設立
1948年1月
代表者
代表取締役社長 高木 勝裕
決算期
3月
直近業績
売上高515億9500万円、営業利益155億300万円、経常利益160億4000万円、最終利益110億6700万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4816
企業データを見る