サイバード、JoyCityと組み韓国語版『バーコードフットボーラー』の提供開始

サイバードは、本日(12月13日)、韓国JoyCity Corporationと組み、サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー(바코드풋볼러)』を韓国のGoogle PlayとT-Storeで12月12日より配信を開始したことを明らかにした。香港、マカオに続く海外展開第3弾となる。

本作は、サッカークラブの監督となり、選手を育て、戦術を選択し、世界一を目指すサッカークラブ育成ゲーム。韓国版では、大韓サッカー協会とKリーグ公式ライセンス契約を締結するほか、スポーツメーカー「Kappa」とタイアッププロモーションを行うなど、多様な選手ラインナップと多彩なユニフォームを展開し、より一層ゲームが楽しめるようになっている。

同社では今後、2014年6月に開催される「2014 FIFAワールドカップ」に向け、各国の有力企業と協業し、『バーコードフットボーラー』のグローバル展開を加速していく、としている。





(C)CYBIRD Co.,ltd. All Rights Reserved.
(C)JOYCITY. All Rights Reserved.
株式会社サイバード
http://www.cybird.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバード
設立
1998年9月
代表者
代表取締役社長兼CEO 本島 匡
決算期
12月
直近業績
売上高69億200万円、経常利益3億4500万円、最終損益2億8900万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る