サイバード、JoyCityと組み韓国語版『バーコードフットボーラー』の提供開始

サイバードは、本日(12月13日)、韓国JoyCity Corporationと組み、サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー(바코드풋볼러)』を韓国のGoogle PlayとT-Storeで12月12日より配信を開始したことを明らかにした。香港、マカオに続く海外展開第3弾となる。

本作は、サッカークラブの監督となり、選手を育て、戦術を選択し、世界一を目指すサッカークラブ育成ゲーム。韓国版では、大韓サッカー協会とKリーグ公式ライセンス契約を締結するほか、スポーツメーカー「Kappa」とタイアッププロモーションを行うなど、多様な選手ラインナップと多彩なユニフォームを展開し、より一層ゲームが楽しめるようになっている。

同社では今後、2014年6月に開催される「2014 FIFAワールドカップ」に向け、各国の有力企業と協業し、『バーコードフットボーラー』のグローバル展開を加速していく、としている。





(C)CYBIRD Co.,ltd. All Rights Reserved.
(C)JOYCITY. All Rights Reserved.