エイリムとgumi、iOSアプリ版『ブレイブ フロンティア』を台湾・香港・マカオでリリース

エイリムとgumiは、本日(12月16日)、台湾・香港・マカオでiOSアプリ版『ブレイブ フロンティア』の提供を開始した、と発表した。

本作は、エイリムが開発・運営したスマートフォン向けの本格ファンタジーRPG。日本国内ではApp StoreとGoogle Playの売上ランキングで上位に入る人気タイトルで、両社は、韓国をはじめ、北米、台湾・香港・マカオと驚異的な速度でグローバル展開を進めている。

リリース後の状況は良好なスタートを切ったようだ。韓国語版はApp Store売上ランキングで3位に入るなど高い人気となっているほか、カナダで上位に食い込んでいる(関連記事)。さらに台湾・香港・マカオで先行配信したAndroid版もリリース後1週間で20万ダウンロードを超えたとのことで、今回スタートしたiOSアプリ版も活躍が期待されるところである。

なお、本作のローカライズと運営については、エイリムとgumiグループで行わず、中国に本拠を置くゲーム開発/運営会社のChukong Technologiesの関連会社であるCoco Digital Technologyが担当するとのこと。gumiとChukongは、『ブレイブ フロンティア』の中国展開について業務提携を行っている(関連記事)。
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る
株式会社エイリム
http://www.a-lim.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイリム
設立
2013年3月
代表者
代表取締役社長 髙橋 英士
決算期
4月
企業データを見る