ガーラ、2011年3月期の売上高、営業益予想を下方修正-新作の期ズレや円高で

ガーラ<4777>は、本日(5月11日)、2011年3月期の業績予想を修正し、売上高45億5900万円(前回予想48億円)、営業利益4100万円(同4300万円)、経常利益300万円(同1800万円)、当期純損益2億7100万円の赤字(同3億1700万円の赤字)とした。 同社では、売上高については、自社開発タイトル「IL」の日本における商業化が翌期に延期となったため、としている。 また、プロモーション費用が抑制できたものの、ユーロに対して円高が進んだこと、在外連結子会社が為替差損を計上したため、営業利益、経常利益も予想を下回る見込みとなった。 当期純利益を上方修正しているが、これは契約解除益を計上したことによる。
株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
代表取締役 グループCEO 菊川 曉
決算期
3月
直近業績
売上高9億8500万円、営業利益2600万円、経常利益9300万円、最終損益1億3100万円の赤字(2021年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4777
企業データを見る