DeNA、RPG『マジック&カノン』で新機能を多数追加した大幅リニューアルを実施! さらにゲームタイトルも一新


ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、本日(3月3日)、「Mobage」で配信中のRPG『マジック&カノン』において、大幅リニューアルを実施した。これに伴い、タイトルも『マジック&カノン~ソロモンヘルムの謎~』に一新。また、本日よりリニューアル記念キャンペーンを実施中のほか、リニューアル後の初イベントとなる「地の鱗獣」を近日開催する予定とのこと。

本作は、フィールドやダンジョン内で主人公たちを自由に駆け巡らせてお宝を集めたり、遭遇する敵とバトルを繰り広げながら「知られざる魔法」(マジック)と「巨大大砲」(カノン)の力を探し求める物語を展開する最新作RPG。バトルは「攻撃」や「防御」、「特技」などRPGおなじみのコマンド選択型で展開し、多彩な攻撃演出や敵キャラクターの個性豊かな動きが楽しめる。

また、イヌやウシ、ウサギといった様々な動物をモチーフにした、帽子のような形の「ソロモンヘルム」という装備品が登場する。これをかぶる(装備する)ことによって、特殊能力が発動し、バトルで選択できるコマンドが変化する点も本作の特徴だ。なお、開発として、メディア・ビジョンがパートナーとして参加している。

 

■新ヘルム続々登場!「ソロモンヘルムの謎」とは!?



アプリを最新バージョンへアップデート後、ゲームを起動すると『ソロモンヘルムの謎』への扉が開かれる。この「ソロモンヘルム」は、伝説の動物の英雄たち、偉大な戦士や魔法使いなどの力が宿った兜で、装備することで様々な”ジョブ(職業)”のような力を授かるとのこと。

これまでの「イヌ族(戦士系)」「ネコ族(魔法使い系)」などの6種族に加え、リニューアル以降は新たに「ウマ族(聖騎士系)」「ヒツジ族(賢者系)」などの新ヘルムが続々登場するほか、ソロモンヘルム同士を合成し、新たなソロモンヘルムを誕生させる「進化合成」が可能となる。
 
 
 

■ワールドマップ機能新搭載!「アースリウム」の旅をサポート!


『マジック&カノン~ソロモンヘルムの謎~』の舞台である動物たちが文明を持つ世界「アースリウム」を、すみずみまで見渡せるワールドマップ機能が搭載された。拡大縮小で正確な現在位置を確認でき、さらにこれまで行ったことのある城や町にも簡単に移動が可能。

伝説の魔法使いの足あとを追う西の旅・巨大大砲の力を求める東の旅と、東西で異なるストーリーが並行して展開する本作を、より深く堪能できる。

 

■リニューアル記念キャンペーン実施中!


多くのユーザーにリニューアルした本作を遊んでもらうために、同社は記念キャンペーンも実施中。『マジック&カノン~ソロモンヘルムの謎~』を始められた方に、新種族である「ウマ族」の限定ヘルム「ブルーポニー」がプレゼントされる。
※キャンペーン期間は予告なく終了する場合あり。




■『マジック&カノン ~ソロモンヘルムの謎~』

Google Play

App Store


©DeNA Co.,Ltd. 2013. Developed by Media. Vision Inc.
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る